ジャパンネット銀行
VISA

クレジットカード? いえ、ちょっと違います。

ジャパンネット銀行のVisaビジネスデビット JNB Visaデビット 年会費0円 与信審査なし

Visaデビットって、なに?

クレジットカードと同じように、世界中のVisaマークのあるお店で使える。月額料金の支払いやネット決済にも。 ※月額料金の支払いについては、加盟店側の都合により使用できない場合があります。

クレジットカードと異なり、原則使ったその場で口座から即時払い。 決算書の提出や、与信審査がありません。

使ってすぐに、明細がみられる。 使ってすぐに、メールが届く。 会計ソフトへの連携も。

もちろん、銀行口座としても使えます。

毎月、最初の入金・出金手数料0円 3万円以上なら何度でも0円 ご利用いただけるATM セブン銀行ATM イオン銀行 ローソン銀行ATM イーネット 三井住友銀行 ゆうちょ銀行 出金も入金もお近くのコンビニ・銀行ATMで。Visaデビットを使う前に手軽に入金できるから安心。

BizTerraceからの申し込みなら、振込手数料がずっと割引に。

振込手数料

他行宛3万円以上は定価275円が割引後250円 他行宛3万円未満は定価176円が割引後160円 同行間は定価55円が割引後50円

消費税含む、2019年10月1日現在

WEB総振を使えば、大量の振り込みもソフトいらずでかんたんに。

専用ソフト不要

さらにWEB総振の月額利用料が1,100円(消費税含む、2019年10月1日現在)から0円

※WEB総振はビジネスアカウント開設後、BA-PLUSのお申し込みが必要です。

割引手数料に関する注意事項
現在、他の割引手数料が適用されている口座でも、本画面から手数料登録を行うと割引手数料の優劣にかかわらず、本画面の割引手数料が適用になります。
割引手数料が適用になるのは、インターネット振込のみとなります。提携ATM・本店窓口からの振り込みは適用対象外になります。
本画面の割引手数料が適用となる振込サービスは、以下のとおりです。(1)振り込み(2)WEB総振(BA-PLUS版)(3)JNB-J振(手数料振込人負担)(4)リンク決済(手数料振込人負担)(5)WEB一括振込(6)振込専用口座月額基本料

※JNB-J振・リンク決済は「手数料振込人負担」の場合のみ適用になります。「手数料受取人負担」にした場合、通常の振込手数料が受取人口座から引き落とされます。

割引手数料の適用金額はログイン後、「明細・振込・振替」>「お客さま口座情報照会」からご確認いただけます。
本画面から口座開設を申し込み、割引手数料が適用となった口座をBA-PLUSサービスの代表口座にした場合、後から取り込んだ口座(プラス口座)も同様の割引手数料が適用になります。
割引手数料適用口座をBA-PLUSの代表口座のプラス口座として取り込んだ場合、取り込んだ口座の手数料条件は代表口座と同様になります。

※代表口座に割引手数料が適用されていた場合、同一の割引手数料が適用になります。代表口座に割引手数料が適用されていない場合、割引手数料は無効となります。

現在WEB総振をご利用いただいている場合、既にお支払いいただいた月額利用料についてはご返金できません。
上記手数料の適用は当社の判断によって変更・終了する場合がございます。
  • 上記手数料の適用および解約のため、当社は口座開設の際にご入力いただいたお客さまの情報(口座名義・口座開設の状況・WEB総振契約の有無)をソフトバンク株式会社に提供いたします。また、ソフトバンク株式会社はお客さまの情報(ソフトバンク株式会社提供サービス契約の有無)を当社に提供いたします。
  • 本ページから口座開設をされた場合は、上記の事項にご同意いただいたものとみなします。
このページの先頭へもどる

Copyright The Japan Net Bank, Limited. All Rights Reserved.